便秘 解消

つらい便秘を解消を解消しよう!

便秘の原因を知ろう

便秘というものは辛いものがありますね。

数日便が出なければお腹が苦しくなってきますし
ガスが溜まってお腹が張ってしまいます。

辛い便秘の原因にはいろいろありますが主に
食物繊維が不足した食生活をしていたり、水分が足りなかったりというものがあります。

腸内環境がどんどん悪くなってくるので便秘になってしまうのです。

ダイエットなどをすると便のもととなるものができずに
便意をもよおさなくなってしまう場合も多いようです。

ホルモンバランスによっても便秘になったり下痢になったりすることがあります。

女性は男性に比べて腸が長いために便秘を起こしやすいといわれています。

また、一部の薬には便が出にくくなってしまうこともあるようです。

精神的なストレスなども便秘の原因になります。

職場や学校などで便意があっても、恥ずかしさから我慢することで
便秘症になってしまうことも原因としてあげられます。

また、意外なところでは紅茶、緑茶などのタンニンが豊富に含まれるものを
大量に常時飲んでいるという方も便秘になりやすいという特徴があります。

便秘は慢性的なものと突発性のものがありますが
慢性的な便秘になると下剤などを服用し腸のぜん動運動を
薬の力で行うことでさらに自力での排便が困難になってしまうこともあります。

なるべくなら下剤の力に頼らず便秘を解消したいと思うものですよね。


善玉菌のチカラとは?

解消するなら何をすべき?

辛い便秘を解消するための方法をご紹介します。

まず、水分や食物繊維が豊富なモノを食べると便秘に効果的と言われていますが
水分の取り方や食物繊維の摂り方を間違ってしまうとさらに便秘は加速してしまいます。

水分を摂取する時は、食事と一緒に飲むようにします。

食事以外に補給した水分のほとんどは、尿として排出されてしまうのです。

食事と一緒に補給した水分は腸にまで一緒に届き便を軟らかく保ってくれるうえに、
便の通りをよくしてくれます。

食物繊維はキノコなどがいいといわれていますが、不水溶性食物繊維を食べ過ぎると
逆に便秘が酷くなってしまいますので、ワカメや昆布などの水溶性食物繊維を食べるといいでしょう。

一度に大量に食べてもあまり意味がありませんので、
3食分けてまんべんなく摂取するように心がけましょう。

腹筋が弱いと便を押し出す力も弱くなります。
また、ウォーキングは腸の動きを活発にしてくれますよ。

また、便意を感じたら我慢せずにすぐにトイレに行く習慣を
つけるようにすると便秘の解消も早いんですよ。

腸内環境が悪化していると便秘になりやすくなってしまうので
乳酸菌を含む食べ物を摂取したりすると善玉菌が増えて腸内環境が
整ってきますよ。